スポンサーリンク

【宇宙物理】宇宙が加速膨張してるのは地球の近くだけ? ハッブルバブル仮説を証明する研究が登場

天文
1: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 12:43:41.56 ID:CAP_USER
→宇宙の膨張率を計算すると地球近傍と遠方宇宙(古代の宇宙)では、膨張速度が異なる
→これは宇宙が加速膨張している証拠だが、実は地球近傍だけ加速しているとする、ハッブルバブルという仮説もある
→新しい研究は計算からハッブルバブルの存在を支持しており、暗黒エネルギーなど加速膨張を支える理論は不要としている
宇宙は膨張しています。

この事実はルメートルなどによって最初の提唱がなされ、その後ハッブルの観測によって証明されました。

そして、彼らの功績から誕生した「ハッブル=ルメートルの法則」から、宇宙の膨張率を調べるハッブル定数が登場しました。

このハッブル定数は、地球から数億光年程度の天体の赤方偏移を使って計算した場合と、古代の宇宙から伝わる宇宙マイクロ波背景放射を使って計算した場合だと、10%近く値がズレてしまいます。

これは宇宙の膨張速度が加速しているためと解釈されていて、これを成り立たせるために暗黒エネルギー理論などが登場しました。

しかし、実は宇宙は加速膨張なんてしていなくて、地球の近くだけ膨張速度が早いだけなんじゃないの? という考えを示す学者が登場し、ハッブルバブルというものを使って説明されています。

ハッブルバブルは異なる2つのハッブル定数の計算のズレを完全に説明できる理論ではないため、あまり注目されていませんでしたが、新たな研究は、この誤差をハッブルバブルの理論から正しく導くことに成功したと報告しています。

もし事実なら、宇宙は加速膨張していないことになり、暗黒エネルギーも不要になります。果たして暗黒エネルギーとハッブルバブル正しいのはどちらなのでしょう?

この研究はスイスのジュネーブ大学の研究者Lucas Lombriser氏より発表され、物理学の学術雑誌『Physics Letters B』のVolume 803に掲載されています。

Consistency of the local Hubble constant with the cosmic microwave background
https://doi.org/10.1016/j.physletb.2020.135303

続きはソースで

https://nazology.net/archives/54124

3: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 12:49:37.92 ID:ljyYDR/f
ダークエネルギーは地球の近くだけ? 有り得ないな

60: これなんてどうですか? 2020/03/15(日) 01:33:32.60 ID:4k9DbwSA
>>3
ダークエネルギーじゃなくて、地球の付近の宇宙のふつうの物質の密度が低い。だからまわりの宇宙の物質からの重力に引っ張られて加速する。

4: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 12:52:23.24 ID:Xu78yKH0
暗黒エネルギーが見つからないわけよねw

11: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 13:34:51.96 ID:jDb8595i
太陽系が宇宙から孤立する!

12: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 13:39:25.51 ID:TA4O6dSF
膨張じゃなくて移動だろ

近傍を観測してたら遠方より変動が大きく見えるだけ

18: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 14:33:51.95 ID:0/REhJ11
外は膨張してないのに中が膨張とか意味わからない
地球の周りだけ…外から見たら相対的に物のサイズが縮んでるって事?

19: これなんてどうですか? 2020/03/14(土) 15:56:31.37 ID:aq8DObUK
加速膨張説には大きな盲点があるんだよ
100億光年先の銀河は100億年昔の情報で
1億光年先の銀河は1億年前の情報だとゆうこと

元スレ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1584157421/

コメント

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました